誰でもないわたし
キャリアデザインしよう。

私は、キャリアの幅を狭くしてないか?
僕は、キャリアに答えがあると思い込んでないか?

3年生になったら、時期が来たら…じゃなくて
本当は、いつでも社会と繋がることができるし、
いつでもキャリアについて考え始めるられる

「採る」「採られる」という関係からスタートしない
社会・大人・仕事との出会いがもっとあっていい

”私のキャリアデザイン”って。
考えているだけじゃわからないなら、
飛び込んでから考えてみるのはどうだろう

個人のキャリアの8割は
予期しない偶然の出来事によって形成されると言われている。

もしそうだとしたら、まだ見えていないキャリアを
決めるかもしれない”偶然”がきっとある。
この出会いが、きっと君の人生を彩るきっかけとなる。

「Planned Happenstance Theory:計画性偶発性理論」より偶然を意図的に生み出すように積極的に行動することでキャリアを自ら創造する機会を増やすことができる。

カケタスとは

年齢や学年に関係無く挑戦できるプロジェクトと出会えるイベントです。プロジェクトを考案しているローカル最先端の経営者と出会える、話が出来る、プロジェクト内容が分かります。目に見える情報だけではわかりにくい仕事の面白さに出会える場です。

わたし×地域課題
わたしのアクション×企業の想い

異文化・異分野を掛け合わせることで、0から1を生みだし、1を何倍にもする。
「カケタス」はそんな出会いと実践の場の機会をつくります。
6か月の長期実践型プロジェクトで、日本のローカルを熱くしたい。

日時 2019年12月1日(日)13:00~17:00
対象 大学生、院生、専門学校生、留学生、若手社会人
場所
名古屋国際センター 別棟ホール
備考 持ち物 筆記用具、好奇心、熱い想い
参加費無料、服装自由
対象 大学生、院生、専門学校生、留学生、若手社会人

当日スケジュール

  • 1.パネルセッション
    敢えて地域を選び、飛び込んだ現役学生ゲストをお呼びし、ローカルにはまったきっかけ・取り組んでいる事例を発表
  • 2.120秒ピッチ
    大手社会人が隙間時間を作ってでも関わりたい!と言うプロジェクトを輩出する、ローカル最先端の企業が舞台。どんなことを取り組むのか120秒で思いをぶつける
  • 3.ブースでの個別交流
    プレゼンを聞いて気になったプロジェクトの詳細を個別聞く交流会。自分が実践するならどんなことが出来そうか根掘り葉掘り聞いてみよう!
  • 4.軽食を取りながらフリー交流
    よりフラットな場で、プロジェクトへの思いを聞く
  • 5.【後日】キャリア面談/実践
    専属コーディネーターと1対1で個別面談。開始までの準備を進める
  • 3.ブースでの個別交流
    プレゼンを聞いて気になったプロジェクトの詳細を個別聞く交流会。自分が実践するならどんなことが出来そうか根掘り葉掘り聞いてみよう!
  • 4.軽食を取りながらフリー交流
    よりフラットな場で、プロジェクトへの思いを聞く

【パネルセッション】
ハイキャリアが地域や小さな会社でチャレンジする理由とは

東京の大手・ベンチャーではなく敢えて地域・無名の中小を選ぶ理由は?/やりたいことをやるには、誰かに乗っかるのではなく、自分で1から興すべきなのか?/やりたいこと・やるべきことが多い時にどうやって時間配分・自己投資先を決めるのか?/色んな選択肢があり、どれもを選べる環境の中でローカルが持つ面白さは?
など、最前線で動いているお二人にお聞きします。

濱田祐太
株式会社ローカルフラッグ 代表取締役1996年生まれ。京都府与謝野町出身。高校生のときから、地元丹後の活性化を志し、大学入学後は、地方議員の事務所にてインターンシップを行う。その経験から政治ではなくビジネスで地域課題の解決に取り組みたいと考えるようになる。2019年7月に、㈱ローカルフラッグを立ち上げ、京都府与謝野町を中心に、若者によるチャレンジ(起業・事業承継等)を促進して、地域の雇用や地域課題解決につなげるべく挑戦中。関西学院大学在学中。
河合将樹
1995年生まれ、愛知県出身。 TOKAI HR, Inc. UNERIプロジェクトリーダー。東海地方の「出る杭を打つ」慣習に苦しんできた背景から、挑戦する人が賞賛される文化をつくりたいと考えUNERI(うねり)を立ち上げる。2020年2月に500人、6月に3000人を動員するカンファレンスを実施するために奮闘中。ヤング・ダボス会議「One Young World」日本代表選出。大のマカロン好き。名城大学4年生。

【募集プロジェクト(一部)】
大手社会人も自己成長のために隙間時間に飛び込むローカル企業が待っている!
前回の様子はこちら

●まちのお医者さん
●新規事業/地域コミュニティに興味がある方歓迎!
●愛知県名古屋市

●老舗モノづくり企業
●リサーチマーケティング/営業/広報/
●愛知県名古屋市

●老舗モノづくり企業
●海外展開/留学経験者歓迎
●名古屋・横浜・インド

参加者が語る魅力


伊藤祐子さん

参画先:山川醸造・NPO法人G-net(岐阜県岐阜市)
「同級生がエントリー数をみせて就活している気になって自慢しているのをみて、そんなの変だと思ったんです。」
自分が本気で働きたいと思える企業と出会う。
それが本質であるにも関わらず、机に向かって就活をしている気になっていた同級生の姿に違和感を覚え、インターンを行います。常に当たり前を疑って行動をしてきた伊藤さん。 「入社する会社名の自慢ではなく、自分がやっていることで自慢してほしい。」

続きを読む


長谷川智香さん

参画先:東愛知日産自動車株式会社(愛知県)
ある日インスタを見ていたら「留学に行って満足していませんか?」という広告が出てきたんです。『分かる!!』って思った。それが、実践型プロジェクトを知ったきっかけです。その企業に決めた理由は仕事内容よりも社長でした。社長との出会いはイベントでした。そこでは、中小企業の社長がインターン生と取り組みたいプロジェクト(に懸ける想い!)についてプレゼンしたり、学生は興味のある企業から話を聞いて自分のことも話したりしてお互いを知るんですが、その時に東愛知日産自動車の社長の人柄に惚れました。
続きを読む

運営団体
NPO法人G-net

東海地域にチャレンジする人、企業を増やし、チャレンジに優しいまちを作るNPO法人です。地域課題をプロジェクトに落とし込み、若者と企業が一緒になって解決していくモデルを生み出しています。

【インターンシップ事業】
2004年から企画実施しこれまでに700名以上の学生が体験してきました。短中期インターンも独自のプログラムを進め30大学と連携しています。
【就職採用支援事業】
意欲ある若者と地域中小企業のマッチングを行っています。
【社会人向け事業】
これまで社内で蓄積されてきたノウハウを活かし、社会的にも着目されている新たしい働き方が出来る様なプログラムを展開しています。
【受賞履歴】
●経済産業省 キャリア教育アワード優秀賞(中小企業の部) 
●内閣府ものづくり日本大賞 優秀賞 青少年支援部門