ABOUT

夢がある。

防災や福祉、地域での働き方…地域課題先進国の日本地域を背負っていく私たちは、大学生活をどう使うと良いのだろう。
起業したい。海外で日本の強みを活かしたキャリアを築きたい。バリキャリウーマンで育児も仕事も。なんとなく今の就活に違和感があるけれど、自分の夢のためには何から動き始めれば良い?

正解は無い。でも選択肢は無数に目の前にある。
使命感を持って現場に飛び込んだ人たちはどんなことを考えているのか?日々自分と向き合い続けながら「選択を正解にしている」彼らの想いに触れてみたい。その出会いの場が【Wave】です。

今、”皆と同じであること”が正解ではなくなってきています。大学生活の過ごし方においても潮目が変わってきました。波を待つな、波を作れ。そんな思いを込めたイベントです。

100人100通りの生き方がある今の時代、私の人生を決めるのは私だ。

Wave 当日スケジュール

  • 1.【前半】ゲストパネルトーク
    地域の課題に向き合い、自身の夢に向き合い、現場の最前線で活躍しているゲスト3名が登壇。キャリアについての考えや今取り組んでいる事について伺います。
  • 2.【前半】キャリア教育のプロと語る、これからのキャリアの作り方
    時代変化に合わせたキャリア教育を続けるG-netと、キャリアや就活の今までとこれからの変化をテーマにディスカッション
  • 3.【後半】プロジェクトプレゼン
    地域課題に向き合ったプロジェクトを進めている企業を紹介。最前線で課題に向き合い続ける現場人の思いを聞きます。
  • 4.【後半】ブースでの個別交流
    自分が関わりたいプロジェクトや、ゲストと密に話をしながら今後の選択肢について考えましょう。
  • 5.【後日】キャリア面談/6か月の実践
    専属コーディネーターと1対1で個別面談。関心のあることや深堀したいテーマについて真剣に向き合います。その後希望者には長期や短期インターンを紹介します。
  • 3.【後半】プロジェクトプレゼン
    地域課題に向き合ったプロジェクトを進めている企業を紹介。最前線で課題に向き合い続ける現場人の思いを聞きます。
  • 4.【後半】ブースでの個別交流
    自分が関わりたいプロジェクトや、ゲストと密に話をしながら今後の選択肢について考えましょう。

イベント概要

日時 2019年1月19日(土)14:00~18:00
対象 大学生、大学院生、専門学校生、留学生、若手社会人
場所
名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake
備考 持ち物 筆記用具、好奇心、熱い想い
参加費無料、服装自由
★申し込み必須!⇒こちらから
対象 大学生、大学院生、専門学校生、留学生、若手社会人

登壇ゲスト紹介

宮田ゆかり

ディズニーからベンチャーにキャリアアップ⁉都会の大手で社員育成担当者が地域中小企業の課題解決事業にボランティアとして関わり、さらにはベンチャーへ転職。場所や組織規模に捉われない「自分のやりたいことができる」生き方を体現中(紹介記事

大谷真奈美

地元を離れ、名古屋の老舗かっぱメーカーに入社。入社1年目にして「過酷な現場で働く人の役に立つ仕事」をテーマに会社の新規事業の担当者として活躍。正解の無いものづくりの開発現場を舞台に、経営者のミギウデとしてキャリアを築く(紹介記事)

伊東大地

2020年までに観光産業において自分で行動を起こしたい!という目標を掲げ、企業規模ではなく任せられる仕事で入社先を決める。大手の内定を断り、大垣市の枡メーカーで営業・事業企画を担う。NHKの関連商品開発や飲食事業立ち上げに携わる(紹介記事

大きな4つの特徴

  • 1.ビジネスの全体像が見える
    名前も知らない企業ばかり、と驚く方もいるかもしれません。ここでは敢えて小さな企業を厳選。事業や企業全体が見える規模の小さな企業だからこそ、ビジネス全体を体感できます。
  • 2.課題に寄り添っているプロジェクト
    「この仕事は誰のためになっているのか?」「どんな課題解決に通じているのか?」を肌で感じます。単なる作業ではなくリアルな社会を感じ、スキルアップはもちろんのこと、実社会との接点が将来の軸を築きます。

  • 3.自分の望む経験をつめる、やりたい挑戦を選べる
    あなたの興味関心にマッチするものを選んでエントリー。マーケティング/商品企画/営業など今の自分が経験を積みたいものから逆算して選択します。
  • 4.あなた専属のコーディネーターがいる
    本プログラムは国の先進モデルにも選ばれる”企業と学生との間にコーディネーターが加わる”ことを前提としています。年間500名超の学生とのキャリア面談をする、キャリアに関してのプロがあなたの半年間を徹底サポートするので安心です。
  • 1.ビジネスの全体像が見える
    名前も知らない企業ばかり、と驚く方もいるかもしれません。ここでは敢えて小さな企業を厳選。事業や企業全体が見える規模の小さな企業だからこそ、ビジネス全体を体感できます。

募集中プロジェクト

●運送業
●新規事業/飲食業に興味がある方歓迎!
●愛知県尾張旭市

カッパから始まる社会貢献。可愛いカッパで子どもの安全を守る!

●老舗モノづくり企業
●営業/広報/イベント企画
●名古屋

町工場×デザイナー 人とペットのためのインテリア販路開拓を担え! 

●モノづくり企業
●マーケティング/市場調査/ヒアリング
●岐阜県大垣市

募集中プロジェクト(出展なし)

●老舗モノづくり企業
●海外展開/留学経験者歓迎
●名古屋・横浜・インド

●モノづくり企業
●マーケティング/市場調査/ヒアリング
●岐阜県大垣市

参加者の声


伊坂明莉さん

インターン先:のうひ葬祭(岐阜県美濃加茂市)
「学校とバイトだけの毎日。やりきった経験を今までしたことがなかった。このままでいいのかなって思ったんです。」
2016年ホンキ系インターンシップフェアに参加した伊藤さんは、受入企業「のうひ葬祭」社長の言葉『インターン生の子が考えてくれたプロジェクトのおかげで今がある。』という言葉を聞き、インターンを決意。
「社長って偉そうにしていて、下で働いている人のことはあまり考えない立場だと思っていた。でも、鈴木社長はインターン生のおかげ、社員のおかげ、と一緒に働く人を大切にしていると感じたんです。」
続きを読む


長谷川智香さん

インターン先:東愛知日産自動車株式会社(愛知県)
ある日インスタを見ていたら「留学に行って満足していませんか?」という広告が出てきたんです。『分かる!!』って思った。それが、ホンキ系インターンを知ったきっかけです。インターン先を決めた理由は仕事内容よりも社長でした。社長との出会いはホンキ系インターンのフェアです。フェアでは、中小企業の社長がインターン生と取り組みたいプロジェクト(に懸ける想い!)についてプレゼンしたり、学生は興味のある企業から話を聞いて自分のことも話したりしてお互いを知るんですが、その時に東愛知日産自動車の社長の人柄に惚れました。
続きを読む

NPO法人G-netとは

東海地域にチャレンジする人、企業を増やし、チャレンジに優しいまちを作るNPO法人です。インターンシップ事業・就職採用支援事業を軸として事業を進めています。
【インターンシップ事業】
2004年から企画実施しこれまでに700名以上の学生が体験してきました。短中期インターンも独自のプログラムを進め30大学と連携しています。
【就職採用支援事業】
意欲ある若者と地域中小企業のマッチングを行っています。
【社会人向け事業】
これまで社内で蓄積されてきたノウハウを活かし、社会的にも着目されている新たしい働き方が出来る様なプログラムを展開しています。
【受賞履歴】
●経済産業省 キャリア教育アワード優秀賞(中小企業の部) 
●内閣府ものづくり日本大賞 優秀賞 青少年支援部門 

※お申込みされた方へ事務局から
確認のご連絡をする場合がございます。

お申込み